第35回経営研究会

宮古島への想い 「塩」ブランドの多角化を目指して

差別化が難しいと思われる商材に新たな価値を芽吹かせて躍進する異業種企業の経営を学び、クリーニング業界の経営革新に つながるイノベーションのヒントを得たいと思います。今回は2017年11月にテレビ東京カンブリア宮殿に登場して多くの反響があ った、沖縄県宮古島市の株式会社パラダイスプランのベンチマークを企画しました。
宮古島特有の地下海水から独自製法で製造したパウダー状の粉雪のような自然塩「雪塩」は、ミネラル成分の含有量が世界一と してギネスに認定され、モンドセレクション(一般食品部門)で金賞を受賞するなどブランド化に成功しました。
塩の楽しみ方を一般消費者に伝えればさらに市場が広がるのではないかと考えて、ライバルともいえる世界各地の塩を取り寄せて 塩専門店「塩屋(まーすーや)」を開くとともに、塩と食材の相性を徹底的に研究して料理の味を格段に美味しくする様々な新商品 を開発しました。食品以外にも塩を原料とした入浴剤や化粧品などの自然派美容商品へと多岐にわたっています。
さらに塩の魅力を広く伝えるため、「ソルトソムリエ制度」を創設して意欲的に活動しています。
また、全員参加の経営を目指して様々な社員研修を実践しています。実績管理会議には必ず全員が参加して、一人ひとりが経営 状況を理解して意識的に活動しています。フィロソフィーの浸透にはディスカッションを通じて自らが気づき学ぶことを重視して、従業員 同士のベクトル合わせを常に行っています。
地元(宮古島)を想う強い気持ちが地域(沖縄)から支持され、やがて新たな価値をもった製品やサービス、 社会貢献へと生成発展していく企業に学べる希少な機会です。日常の喧騒から離れて、ゆったりとした時間の流れる 大海原のもと、それぞれが自社の新たな価値を考える機会にいたしましょう。

   
テーマ

宮古島への想い 「塩」ブランドの多角化を目指して

日 時 令和元年11月11日(月)〜11月13日(水)  2泊3日
見学先

株式会社パラダイスプラン  代表取締役社 西里長治 氏
沖縄県宮古島市平良字久貝870−1 TEL 0980−73−4140

宿泊先 宮古島東急ホテル&リゾーツ
沖縄県宮古島市下地字与那嶺914 TEL 0980−76−2109
集 合

《羽田空港出発》
10時30分(時間厳守) 羽田空港国内線第2旅客ターミナルビル ANAカウンター前
《関西空港出発》
09時30分(時間厳守) 関西空港2階国内線チェックイン ANA カウンター前

会 費

羽田空港出発 105,000円  関西空港出発 101,000円
1 名1 室利用の場合:@24,000円追加代金要
<基本旅行代金に含まれるもの>
往復航空券、宿泊費(2名1室の1名あたり2泊)、バス代、見学費用
食事代(1日目夕食、2日目朝食、昼食、夕食、3日目朝食)が含まれます

募集人数 合計 40名
先着順となります。満席になり次第キャンセル待ちでお受けします。
申込締切 9月13日(金)必着
 
第35回経営研究会
 

第39回経営研究会 参加プランのご案内・参加申込書はこちら(PDF)

 
日本クリーニング生産性協議会 Copyright(C) 2003 JCPC All Rights Reserved.