第1回西日本活性化セミナー

相続・事業承継・横領に備える
「気をつけるべき法務と税務のクロスポイント」

対象:経営者、経理管理者、税務専門家向き

税金を納めるのは圃民の義務です。
でも、税金に対する知識が浅く、課税に不満が残るかもしれません。
相続や事業の窓継、役員報酬、横領など、それぞれの場面で知っておくべきことや注意すべき点を法務、税務両面からわかりやすくお話しいたします。

講演テーマ

気をつけるべき法務と税務のクロスポイント

講師
中野徹氏  

リーズ法律事務所 平松亜矢子弁護士・税理士
京都大学法学部卒業。司法修習生(55期)。
2002年10月、大阪弁護士会において、弁護士登録し、
 共栄法律事務所(大阪)にて、企業法務、倒産事件、
 一般民事事件、家事事件、行政事件などに従事。
2014年7月、視点を変えて、異なる背景を有する職員
 (国税職員、裁判官、税理士、公認会計士など)と共に
 勤務できる大阪国税不服審判所の国税審判官
 (特定任期付職員)を4年間務めた。
2018年7月、リーズ法律事務所を開設。

大阪弁護士会所属
近畿税理士会所属
近畿弁護士会連合会・税務委員会所属

日時
2019年1月15日(火)
午後3時〜午後4時30分
(午後2時30分より受付開始 午後5時00分から懇親会)
セミナー会費
JCPC会員 1000円 (当日までに入会方も同じ)
会員企業社員 1000円  非会員企業 3000円
懇親会費 会員、非会員とも5000円
セミナー会場 株式会社神戸サンセンタープラザ
住所:〒650-0021
    神戸市中央区三宮町2丁目11番1-604号
    センタープラザ西館6階 17号室
TEL:078-331-5311
FAX:078-331-9618
 
セミナー申し込み先FAX 078-794-7180
  申込書はこちら
   
日本クリーニング生産性協議会 Copyright(C) 2003 JCPC All Rights Reserved.